水を大切にしたい。私たちはその想いで、今日も水源に向かいます。

内外地下開発とは

内外地下開発は「井戸のお医者さん®」=「ウェルドクター®」です

井戸

内外地下開発は井戸や地下水に関する事業を手掛けています。

井戸を新しく造るときは、水脈を探して掘る場所を決め、用途に適した井戸を築造します。

 

「なぜ井戸?」と思われる方も多いかもしれません。

しかし、井戸は重要なライフラインのひとつで、大切な役割を担っているのです。

内外地下開発は、独自の技術で井戸や地下水に関するお悩みを解決します!

水脈調査、井戸新設、改修・増強を当社独自のやり方で

井戸のお悩みについて「ウェルドクター®」が幅広く承ります

  • 工事4

    水脈調査

  • 工事3

    井戸新設

  • 工事2

    改修・増強

株式会社 内外地下開発

会社名

株式会社内外地下開発

所在地

山口県山口市黒川745番地2

設立年月日

平成4年 6月

代表者

横山訓久

電話番号 083-928-8839

FAX

083-928-8880

E-MAIL

info@naigaichika.co.jp

アクセス

井戸の新設、改修・増強工事、水脈調査を承る当社は、矢原駅より徒歩10分ほどの位置にございます。

お車でのご来社も可能です。

井戸・地下水を活かす会社です

水脈調査から井戸の新設・改修工事をとおして大切な水資源を守ります

工事

内外地下開発では井戸や温泉など、地下水に関する仕事を手掛けています。その仕事はミズミチを探す水脈調査・地下水調査、井戸の新設から改修(メンテナンス)・改良までと多岐にわたり、水源に関するいろいろな要望や問題の解決を行っています。

 

井戸を造る際、水はただやみくもに掘れば出てくる、というものではありません。そこに地下水脈がなければ、水は出ません。井戸を掘ったが水が出ない、といったリスクをできる限り避けるため、水脈の分布・性状の把握を目的とした水脈調査・地下水調査をおすすめします。内外地下開発ではダウジング、VLF探査といった手法で高精度な水脈調査・地下水調査を行い、その結果を「WellDoctor®(ウェルドクター®)」(井戸のお医者さん®)独自の「Aqua Karte®(アクアカルテ®)」で表しています。「Aqua Karte®(アクアカルテ®)」では地図上で水脈を確認することができるので、ピンポイントで井戸を掘る場所を選定することができます。

 

井戸の築造にあたっては、用途に見合った仕様の井戸とすることが費用対効果の面で重要です。たとえば、比較的小規模な水量で足りるような家庭用や農業用にはボーリング井戸や打ち抜き井戸が、大規模な水量が必要な水道事業(上水道・簡易水道)用、工業用・産業用には筒井戸、集水井戸、集水埋渠等が適するでしょう。内外地下開発は「WellDoctor®(ウェルドクター®)」(井戸のお医者さん®)として水を使う目的に合わせて最適(経済的かつ効率的)な仕様を提案し、安定して長くお使いいただけるような井戸を築造します。

 

井戸は一度掘ればそのままでよいというものではなく、経年劣化・老朽化(主として目詰まり)していくものなので、点検・整備(改修)による保守管理(メンテナンス)が必要です。内外地下開発は「WellDoctor®(ウェルドクター®)」(井戸のお医者さん®)として井戸の診断(点検)から治療(改修)までを一貫して行っております。診断(点検)方法としては主として井内調査(水中テレビカメラ調査)を利用し、井戸現況の把握を行います。治療(改修)方法は様々ありますが、井戸の症状に応じた適切な工法を検討する必要があります。比較的軽症の場合は井内洗浄・清掃で一定程度改善されるでしょう。重症の場合はもっと積極的な治療が必要となりますが、ここではその工法のひとつ、当社独自の改修工法である「Rewell®(リウェル®)工法」を紹介します。「Rewell®(リウェル®)工法」は、簡単にいえば既設の井戸に新規の集水管を設置して、たくさんの水が取れるようにするものです。「Rewell®(リウェル®)工法」の独自性のひとつとしては、工事期間において完全断水する必要がない、ということが挙げられます。また、「Rewell®(リウェル®)工法」は既設井戸の改修(復活・増強・若返り)だけではなく、新設井戸にも適用できます。さらに施工効果は水量の改善のみならず、良質なミズミチからの取水を増やすことで水質も改善された事例も多くあります。内外地下開発は貴重な水資源の有効活用を念頭に「WellDoctor®(ウェルドクター®)」(井戸のお医者さん®)として井戸の診断・治療に従事しています。

 

地球からの大切な贈り物である水。この代替のない貴重な水資源を、生活、農業、工業、産業に、また災害時の生活に、効率的に利用できるよう、独自の技術でお客様のご期待にお応えします。